《人と動物の高齢化》ページを新しく作りました。

人が高齢になりペットを飼えなくなった、ペットが高齢になり世話が大変になった、もしくは人もペットも高齢になってお互いの世話が難しくなってきた…
高齢化問題は人だけではありません。ペットも寿命が伸びていることで高齢化が進んでいるようです。
どちらかが、またはお互いが高齢のため飼育放棄ということだけにはならないよう、支援している団体様や支援策を人と動物の高齢化としてまとめました。

人と動物の高齢化
【もくじ】 人と動物の高齢化 人の高齢化 動物を託す 動物と生涯を共にする ボランティアに参加する 動物の高齢化 注意すること ペットとのお別れ 人と動物の高齢化 人も動物も年齢を重ねることで今までになかった問題が出てきます。高齢による病気...

動物の高齢化問題は人の場合とほぼ同じです。それに伴い、動物の介護施設も増えつつあるようです。
また、高齢であることから動物の飼育を断念される方もいらっしゃいます。
自宅で一緒に暮らせなくても、ボランティアや保護動物カフェで動物と触れ合うこともできます。

民間の団体様に関しましては、きちんと活動をされているところを掲載しているつもりですが、ご利用の際は自己責任の上よくご確認いただくようお願いいたします。

ご寄付のお願い

保護犬・保護猫の理解や普及を目的とした「ピンクゴールドリボン運動」を行っています。
皆様からのご寄付は、全国の動物保護団体を支援するために利用させていただきます。
啓発ツールとして、一口1000円のご寄付につきピンクゴールドリボンのピンバッジを1個進呈いたします。
ピンバッジを身に付けていただき、運動の普及へご協力をお願いいたします。
SNSへの投稿もお待ちしております!
#ピンクゴールドリボン運動

お知らせ
シェアする
一般社団法人日本動物保護センター
タイトルとURLをコピーしました