犬・猫の不妊去勢手術助成金~福岡県

多くの自治体では、犬や猫の不妊・去勢手術の費用を補助する助成制度があります。自治体別の実施状況を調査し、まとめていきます。
自治体のWebサイトで確認できたものを対象としています。こちらに掲載されていない助成制度でも、広報誌等などに掲載されている場合もありますので、予めご了承ください。

今回は福岡県の自治体が実施している助成制度です。公開日の情報に基づいていますので、最新情報や詳細は各自治体のホームページをご覧ください。福岡県内では、福岡県獣医師会による地域猫(あすなろ猫)への手術代助成制度があります。多くの自治体ではこの制度を利用して、費用補助を実施されています。

※リンク先のURLについては、各自治体の規約に従っています。リンクフリーかつ連絡不要のページのみリンクを掲載しています。
※すべて自治体のWebサイトを確認後に掲載していますが、既に助成金が上限に達している場合もあります。また、誤りがある可能性もございますので、予めご了承ください。
※掲載順不同

飼い犬猫・飼い主のいない猫(地域猫)を対象にしている自治体

  • 福岡市動物愛護管理センター-猫の不妊去勢手術・マイクロチップ装着助成事業(地域猫は不明)
  • 大木町-飼い猫に対する不妊・去勢措置助成事業について(地域猫は不明、令和3年度まで)
  • 福智町-犬及び猫の不妊去勢手術費補助(地域猫は不明)
  • 築上町-畜犬の避妊・去勢手術補助金猫の避妊・去勢手術補助金

飼い主のいない猫(地域猫)を対象にしている自治体

その他の助成制度

  • 福岡市動物愛護管理センター-マイクロチップ装着費用の一部助成について(犬、猫対象)

よろしければ、シェアしてください!


寄付についてのお問い合わせ

保護動物の普及推進を目的とした「ピンクゴールドリボン運動」を展開しています

◆寄付の用途◆

  • 動物保護に関する広報および普及啓発
  • 保護活動団体、個人への助成
  • 関連諸団体の活動に関する情報交換および協力

一定額のご寄付をいただいた方へ、動物保護への関心を持ってもらうための啓発ツールとして、ピンクゴールドリボンピンバッジをお送りしております。
一口1000円のご寄付につき、ピンバッジを1個お送りいたします。