猫の不妊去勢手術助成金~東京都23区

多くの自治体では、猫の不妊・去勢手術の費用を補助する助成制度があります。自治体別の実施状況を調査し、まとめていきます。


第一弾は東京都23区です。23区は猫に対する助成金となっています。公開日の情報に基づいています。最新情報や詳細は、各区のホームページをご覧ください。

飼い猫・飼い主のいない猫(地域猫)を対象にしている区

飼い主のいない猫(地域猫)のみを対象にしている区

その他の助成制度

台東区では、保護犬を迎え入れた方向けの助成があります。環境省のモデル事業として、登録手数料免除やしつけ教室への初回参加無料などの支援があります。この制度を利用して、保護犬(保護猫も!)を家族に迎え入れてあげてください。
中央区では、負傷した飼い主のいない猫に対する治療費の補助があります。条件や治療費の上限はありますが、このような制度のある自治体は全国的にも珍しいです。

  • 台東区-命のバトンプロジェクト
  • 中央区-飼い主のいない負傷した猫への治療費補助

※リンク先のURLについては、各区の規約に従っています。リンクフリーかつ連絡不要のページのみリンクを掲載しています。
※すべて区のWebサイトを確認後に掲載していますが、既に助成金が上限に達している場合もあります。また、誤りがある可能性もございますので、予めご了承ください。
※掲載順不同


ご寄付のお問い合わせ

保護動物の普及推進を目的とした「ピンクゴールドリボン運動」を展開しています

◆寄付の用途◆

  • 動物保護に関する広報および普及啓発
  • 保護活動団体、個人への助成
  • 関連諸団体の活動に関する情報交換および協力

保護動物への関心を持ってもらうための啓発ツールとして、一口1000円のご寄付につきピンクゴールドリボンのピンバッジを1個進呈しています。

ピンバッジを身に付けていただき、運動の普及へご協力をお願いします。
SNSへの投稿もお待ちしております!
#ピンクゴールドリボン運動