《人と動物の高齢化》ページを新しく作りました。

人が高齢になりペットを飼えなくなった、ペットが高齢になり世話が大変になった、もしくは人もペットも高齢になってお互いの世話が難しくなってきた…
高齢化問題は人だけではありません。ペットも寿命が伸びていることで高齢化が進んでいるようです。
どちらかが、またはお互いが高齢のため飼育放棄ということだけにはならないよう、支援している団体様や支援策を人と動物の高齢化としてまとめました。

人と動物の高齢化

動物の高齢化問題は人の場合とほぼ同じです。それに伴い、動物の介護施設も増えつつあるようです。
また、高齢であることから動物の飼育を断念される方もいらっしゃいます。
自宅で一緒に暮らせなくても、ボランティアや保護動物カフェで動物と触れ合うこともできます。

民間の団体様に関しましては、きちんと活動をされているところを掲載しているつもりですが、ご利用の際は自己責任の上よくご確認いただくようお願いいたします。

よろしければ、シェアしてください!


寄付についてのお問い合わせ

保護動物の普及推進を目的とした「ピンクゴールドリボン運動」を展開しています

◆寄付の用途◆

  • 動物保護に関する広報および普及啓発
  • 保護活動団体、個人への助成
  • 関連諸団体の活動に関する情報交換および協力

一定額のご寄付をいただいた方へ、動物保護への関心を持ってもらうための啓発ツールとして、ピンクゴールドリボンピンバッジをお送りしております。
一口1000円のご寄付につき、ピンバッジを1個お送りいたします。